2013/6/14(金)
この日は会社の後輩2人と北新地で飲み。


 

「マヤ文明の会」と称し、

 
明日人類が滅亡するってなったらどうする?
やりたいことやらんと後悔するだろうが!
をコンセプトに、

男同士で自分の目標を決めて達成具合報告し合うという、






 
めちゃ暑苦しい会である。

そこでオレは日ごろのナンパについて熱く語るw

最終的に後輩に、


 

「えっちゅうさん、ぱないっす笑」



というお言葉をいただきました^^

好きなこと言いまくって、
解散。

ほろ酔いで意気揚々と梅田の地下街を鼻歌まじりに歩いて家に帰ろうとしていると、
後ろから何者かが近づいてきて話かけられる。

「えっちゅうさん、えっちゅうさん」

え?

その正体は









きゃりーさんwww
 

なぜかカップのハーゲンダッツ抹茶味をしゃぶりながら軽快に歩いておられる。
あとできくと、アポ終わりで無事ゲットしての帰りだったそうな。
 

まじかよ~。
完全に油断していた。

ナンパ師としてのオーラゼロ。
ただの会社帰りのよれよれスーツを着たオッサンである。

こんなところを見られるとは、はずかしすぎるぜ。

完ぺきオフモードの姿を見られたオレがとった行動は、














 

照れ隠しナンパ。
 

え、オレ普段から呼吸をするがごとくナンパしているぜアピールをするため、
立て続けに5組に声掛け。

すると、







 

きゃりーさん「あ、もう大丈夫です^^」

オレ「え、そう?もういい?」


 

きゃりーさん「とりあえず飲みにいきましょう^^」

で、貴族の店に行くことに。



 
するとその途中、なんか見覚えのある男が、
屋台っぽい店のカウンターで飯を食っている。


 

きゃりーさん「えー、うそでしょ。あれ、あの男じゃね??」

オレ「え? あーーー、あのお方は。ねらっておられるかたですよねw!?」









そう、











 

即ねらい男さんだwww




きゃりーさん「何してんのwww」

即さん「飯っす^^」

オレ「オレたちそこの貴族の店いくんであとできてくださいね^^」

貴族の店IN。
地蔵飲みw
相変わらず超楽しいw

きゃりーさん「今日は何て日だ~」 

ほどなくして即さん合流。
貴族の店で3人でナンパ談義。

延々しゃべりつづけて気付けば3時。

きゃりーさん「じゃ、ストりましょか^^」

オレ「えーーー。いやいや、この時間だで!?絶対人おらんて」

きゃりーさん「まあまあとりあえず出ましょう」

お会計はきゃりーさんが持ってくれました。
きゃりーさん、ごちそうさまでした!

外に出ると、
案の定人通りすっくねw
それでもまあちょろちょろ歩いてるコにかたっぱしからナンパ。

平行トークしてたら二人を見失う。

ギャル二人組発見。
逆3で行って連れ出した後に電話で二人呼べばええか。
ってことでアタック。

オレ「ヘイヘイヘイ!」

ギャル1(ぽちゃ)「何w?」

オレ「ヘイヘイヘイ!!ヘーイ、ヘイヘイ!どこ行くんだ?ヘイヘイ」

ギャル2(処女)「え、いや。 てか誰w」

オレ「カラオケ?カラオケにすっか、とりあえず。あそこのビッ○エコーでええかいの?」

ギャル1(ぽちゃ)「ビッ○エコー高い」

オレ「じゃ、ジャ○カラやな。行こうぜ行こうぜ。ヘイヘーイ」

ジャ○カラの前に到着。

オレ「とりあえず開いてるか聞いてみようぜ~」

カラオケIN。

部屋からきゃりーさんと即さんに電話。
きゃりーさんつかまらず、即さんが電話にでてくれ後から来てくれました^^

さあ、クルクルするぜ!!

<席順>


処 即
■■■■
■■■■
ぽ オ


即さん、処女担当。
オレ、ぽちゃ担当。

お手手にぎにぎ。
頭なでなで。

何曲めかの間奏でチュー。

ここでぽちゃがトイレに立った。

追いかけるオレ。

一緒にトイレIN。






 

キレるぽちゃw

ぽちゃ「ちょっと!何してるん?は?なんで入ってくんねん!ほんまありえん!マジ無理!出て!」

仕方なく一人部屋に戻る。

つづいて処女がトイレに立った。

追いかけるオレ。

一緒に入ろうとするも、



入口でキレられる。

処女「意味分からん意味分からん。入ってくんなって!」

仕方なく一人部屋に戻る。

ふてくされたオレはひたすらぽちゃをペッティング。
手マン。
キレられる。

乳をこねくりまわす。
気持ちE!のEカップ!

Eカップの谷間に顔をうずめてぱふぱふ。

ダメだ!興奮してきた。












 


今日はふにゃってないぜ!

オレ「見て、見て、1ミリも立ってへん。1ミリも立ってへん!」

即さん爆笑www

しかし女の子ガンシカ。

よくこの状況でガンシカできるよね、ホント。

目の前にギンギンのち○ぽだよ?


 
略してギンポだよ?

おもしろくね?

オレ「ほら、1ミリも立ってへんから!」

あっそう、冷たいのね。

ギンポ収納。

ほちゃをペッティング。
手マン。
キレられる。

乳をこねくりまわす。
気持ちE!のEカップ!

Eカップの谷間に顔をうずめてぱふぱふ。


手マン。
キレられる。

もういいや。





 

必殺、寝たふり。



テンピュール枕より気持ちいいオッパイを枕におねんね。



時間になり退室。バイバイ。



夜明けとともに即さんと二人で歩いて帰りましたとさ。



 

翌日、即さんと昼飯の約束していたのに、
二度寝してしまい行けず。

即さん、本当に申し訳ありませんでした。

これは「東京チカラめし」では済まされないことは重々承知しております。
今度焼肉おごらせてください。
かさねがさね申し訳ありませんでした。